menu

第38回医師講習会

第38回日本めまい平衡医学会医師講習会のお知らせ(第1次)

日時 2022年6月30日(木)~7月2日(土)
   現地参加/オンデマンド配信による参加のハイブリッド開催を予定しております。

場所 東京医科歯科大学
    〒113―8510 東京都文京区湯島1―5―45

内容
1)前庭系の解剖と生理
2)平衡機能検査の基本(ENG/vHIT)
3)平衡機能検査の基本(重心動揺計/VEMP)
4)良性発作性頭位めまい症:頭位治療を極める!
5)メニエール病のエキスパートになる!
6)漢方薬を使いこなす!
7)内耳画像診断
8)慢性めまい/PPPD
9)中枢性めまいを見逃さない!
10)多職種連携での前庭リハビリテーション
11)平衡機能検査実習(ENG,VOG,vHIT,VEMP)
12)前庭性片頭痛
13)めまい相談医の役割と将来

定員 100名(先着順)

参加費 30,000円

申込方法 下記メールアドレスで受付けます。受付開始は2022年3月1日(火)です。

申込締切日 未定

申込・問合先 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科学
       第38回日本めまい平衡医学会医師講習会事務局担当 本田圭司
       TEL 03―5803―5308
       E―mail:honda.oto@tmd.ac.jp

めまい相談医制度運営委員会よりお知らせ
2011年度より「一般社団法人日本めまい平衡医学会認定めまい相談医(略称:めまい相談医)」の制度が発足しました。めまい相談医の認定条件は,「本会の正会員で下記の1),2),3)のいずれかの条件を満たす者」としています。
1)医師である本会の専門会員
2)本会主催の医師講習会を受講し,試験によりその修了が確認された者で(注1),下記のすべての条件を満足する者(注2)
a)臨床経験が6年を超えている。
b)本会の正会員歴が3年を超えている。
c)基本領域学会(注4)の専門医または認定医資格を有するかこれと同等と認定できる。
3)移行措置として本制度発足前に本会主催の医師講習会(注3)を受講し,2)のa),b),c)を満たす者

注1 この試験は医師講習会の最後に施行します。めまい相談医の資格認定を希望されず,受講のみをご希望の方は受験の必要はありません。ただし,修了試験認定(合格)には,講習会全課程への出席を必要とします。
注2 今回の医師講習会終了時点で,上記a),b),c)の条件を満たしていない場合でも,条件を満たした時点でめまい相談医の認定申請を行うことができます。
注3 本会主催の医師講習会とは,昭和59年9月20日の日本平衡神経科学会運営委員会で決定し,昭和59年12月6日~8日に開催された第1回日本平衡神経科学会主催医師講習会以降の医師講習会が該当します。
注4 基本領域学会とは,一般社団法人日本専門医機構が承認する,基本領域学会(専門医制度)とSubspecialty 学会(専門医制度)とします。

                                         以上

担当 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科学
   堤 剛
主催 一般社団法人日本めまい平衡医学会

一般社団法人
日本めまい平衡医学会 事務局

〒606-8395 京都市左京区丸太町通川端東39
TEL/FAX : 075-751-0068
E-mail : office@memai.jp

*会員登録データの変更は学会事務局へご連絡ください。
*医療相談や医師の照会には回答できません。ご了承ください。