menu

第37回医師講習会

第37回医師講習会のお知らせ

日時 現地参加 2021年7月1日(木)~3日(土)
Web 参加(オンデマンド配信期間) 7月1日(木)~7月11日(日)
*時間の詳細は後日受講者にお知らせします。
場所 新潟医療人育成センターあるいはWeb 参加
〒951―8510 新潟県新潟市中央区旭町通一番町757番地(新潟大学旭町キャンパス内)
内容 次頁のスケジュールに記載しています。
定員 100名程度(先着順)
参加費 30,000円(テキスト,7月2日(金)昼食を含む)*懇親会は中止といたしました。
申込方法 E-mail にて下記までお申込みください。
1)申込先 E-mail:yukam@med.niigata-u.ac.jp
2)件名「第37回めまい医師講習会申込」
3)必要事項(メール本文にご記載ください)

① 氏名(ふりがな)
② 所属施設名,診療科
③ 連絡先住所(テキスト等の送付先)
④ 日中に連絡可能な電話番号
⑤ メールアドレス
⑥ ファクス番号
⑦ 医師経験年数
⑧ 日本めまい平衡医学会会員年数
⑨ 基本領域の専門医資格(種別・有無,等)
⑩ (耳鼻咽喉科医の方のみ)日耳鼻会員番号
⑪ 修了認定試験受験希望の有無(準備の都合上お知らせください。)
⑫ 参加方法(現地参加またはWeb 参加をお知らせください。)
*すでにお申込み済の先生方は,お手数ですが,⑪と⑫をお知らせください。

申込締切日 2021年5月末日まで延長しました。
問合先 新潟大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野
第37回日本めまい平衡医学会医師講習会事務局担当森田由香
TEL:025―227―2306
〒951―8510 新潟県新潟市中央区旭町通一番町757番地
E-mail:yukam@med.niigata-u.ac.jp

*本講習会は,日本専門医機構による専門医制度の耳鼻咽喉科領域・学術業績・診療以外の活動実績に該当します。
耳鼻咽喉科の先生方は,日耳鼻学会会員カードをお持ちください。

第37回日本めまい平衡医学会医師講習会(現地)スケジュール
(スケジュールは予定で、一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。)

7月1日(木)
11:50~12:20 受付
12:20~12:30 挨拶・オリエンテーション 堀井新(新潟大学)
12:30~13:15 めまい診療に必要な解剖と生理の知識
杉内友理子(東京医科歯科大学・システム神経生理学分野)
13:25~14:10 眼球運動異常からみためまい・平衡障害
城倉健(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)
14:20~15:05 診断基準が新たに制定されためまい疾患
室伏利久(帝京大学溝口病院)
15:35~16:20 中枢性めまい疾患
石原智彦(新潟大学・脳神経内科)
16:30~17:15 めまい診療と画像診断
北原糺(奈良県立医科大学)
17:25~18:10 眼球運動の3次元主軸解析
良性発作性頭位めまい症に対する頭位・頭位変換眼振検査
良性発作性頭位めまい症に対する頭位治療
今井貴夫(大阪大学)
7月2日(金)
8:50~9:00 連絡事項
9:00~9:45 めまい診療に必要な聴覚検査 泉修司(新潟大学)
9:55~10:40 VEMP,vHIT,自覚的視性垂直位検査について 八木千裕(新潟大学)
10:50~11:35 前庭リハビリテーション 山戸章行(市立吹田市民病院)
11:45~12:30 めまい治療における認知行動療法 近藤真前(名古屋市立大学・精神科)
12:45~13:35 電気眼振図・ビデオ眼振検査の取り方,読み方
肥塚泉(聖マリアンナ医科大学)
14:10~17:20 実習vHIT 八木千裕(新潟大学)
ENG(視刺激) 五島理香子(新潟大学) VOG(カロリック) 小林美枝子(新潟大学) VEMP 瀬尾徹(聖マリアンナ医科大学) 重心動揺検査 西埜園子(新潟大学) 前庭リハビリテーション 山戸章行(市立吹田市民病院)
17:30 解散
7月3日(土)
8:50~9:00 連絡事項
9:00~9:45 慢性めまいの鑑別診断:PPPD を中心として 堀井新(新潟大学)
9:55~10:30 めまい診療の課題と将来展望 武田憲昭(徳島大学)
10:30~11:00 終了式
11:00 解散

【Web 併用ハイブリッド開催についてのお知らせ】
本講習会は現地参加とWeb 参加のハイブリッド開催で行います。
・Web 参加者の講義は,ライブ配信ではなくオンデマンド配信による視聴となります。
 配信期間は7月1日(木)から7月11日(日)の予定です。
・Web 参加者の実習は,代替えとして実習ビデオの視聴となります。
・Web 参加者の出欠は,各講義および実習ビデオの視聴を確認いたします。
・すでにお申込み済みの先生方は,お手数ですが,
⑪ 修了認定試験受験希望の有無(準備の都合上お知らせください。)
⑫ 参加方法(現地参加またはWeb 参加をお知らせください)について,
担当校事務局(担当森田由香:yukam@med.niigata―u.ac.jp)までお知らせください。
・修了認定試験に関する詳細は,以下の「めまい相談医制度運営委員会よりお知らせ」をご覧ください。

めまい相談医制度運営委員会よりお知らせ
【本年度の修了認定試験に関して】
・受験資格:現地参加もしくはWeb 参加ですべての講義および実習の受講あるいは視聴が確認できた参加者は修了認定試験を受験できます。
・受験方法:現地参加者,Web 参加者いずれもWeb からの受験(Web 試験)となります。Web 試験はオンデマンド配信(7/1~7/11)の中で行います。現地でのすべての講義への参加が確認できた現地参加者は,講義のオンデマンド配信を視聴せずにWeb 試験を受験可能です。Web 参加者は,すべての講義および実習を視聴した上でWeb 試験を受験してください。すべての講義および実習の視聴が確認できなかった場合は,Web 試験解答後であっても受験は無効となりますのでご注意ください。(注1)

2011年度より「一般社団法人日本めまい平衡医学会認定めまい相談医(略称:めまい相談医)」の制度が発足しました。めまい相談医の認定条件は,「本会の正会員で下記の1),2),3)のいずれかの条件を満たす者」としています。
1)医師である本会の専門会員
2)本会主催の医師講習会を受講し,試験によりその修了が確認された者で(注1),下記のすべての条件を満足する者(注2)
a)臨床経験が6年を超えている。
b)本会の正会員歴が3年を超えている。
c)基本領域学会(注4)の専門医または認定医資格を有するかこれと同等と認定できる。
3)移行措置として本制度発足前に本会主催の医師講習会(注3)を受講し,2)のa),b),c)を満たす者

注1 本年度の試験方法については上記の通りで,修了試験認定(合格)には,現地参加もしくはWeb参加で,すべての講義および実習の受講あるいは視聴を必要とします。なお,めまい相談医の資格認定を希望されず,受講のみを御希望の方は受験の必要はありません。
注2 今回の医師講習会修了時点で,上記a)b)c)の条件を満たしていない場合でも,条件を満たした時点でめまい相談医の認定申請を行うことができます。
注3 本会主催の医師講習会とは,昭和59年9月20日の日本平衡神経科学会運営委員会で決定し,昭和59年12月6日~8日に開催された第1回日本平衡神経学会主催医師講習会以降の医師講習会が該当します。
注4 基本領域学会とは,一般社団法人日本専門医機構が承認する,基本領域学会(専門医制度)とSubspecialty 学会(専門医制度)とします。

以上

担 当  新潟大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野 堀井 新
主 催  一般社団法人日本めまい平衡医学会

一般社団法人
日本めまい平衡医学会 事務局

〒606-8395 京都市左京区丸太町通川端東39
TEL/FAX : 075-751-0068
E-mail : office@memai.jp

*会員登録データの変更は学会事務局へご連絡ください。
*医療相談や医師の照会には回答できません。ご了承ください。